上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.31 ある親子の話
人に聞いたある親子の話なんですが?

子供が小学校5~6年の時、お父さん将来???関係
の仕事をしたい。大きい??はどこ?と聞いてきた。

そら???やろ。 そうか?そしたら頑張るっと言ったそうです。
父親はその時は半信半疑で聞いていたそうです。

ある時ニュースで、団塊の世代があと何年で大量に定年退職
する。というニュースを見ました。

戦後、兵隊さんが戦地から帰って来て結婚。 第一次ベビーブーム
ですね。 その後高度成長期でその人達が就職そして退職。

父親は計算したら、子供が高校卒業時には丁度いい時期です。
工業高校がいいかも? 大学までいったら時期的に遅い。
技術系の退職は多いと思う。そしたら結構いい企業に就職でき
るはずである。

父母は普段から子供たちに勉強しなさい。と一度も言ったこと
がない。

ただ父は三つの事を言った。

授業中分からない事があったら、そのままにせず休憩時間に
分かるまで先生に聞いておけ。分からないままいくとドンドン分
からなくなる。(父親が分からないままにしたので劣等生)
(その子供はそれを実践していたらしい。中々できないけどね)

頭がいい悪いの違いは何か?
頭がいいのは2~3回で覚える。 だから何度も何度も覚える
覚えるまでやればいいこと。 どんなアホでも20~30回やれば
覚える。 忘れたら又覚える。その繰り返し その内自分なりに
工夫して覚えるようになる。

勉強するしないは本人の自由。 自分のため
勉強しておけば将来自分がやりたい事の選択肢が多い。
プロ野球選手になりたければ、野球ばかりやる。それも一つの
選択。 はっきり決めてなかったら選択肢は多いほうがいい。

この三つを言ったそうです。  こないだネットで貴方のためよー
勉強するのは貴方のためなのよ?といった育て方は良くない
とか書いて有りましたが?

その後中学に入りそこそこ勉強はしていたようである?
一度親がビックリする位の成績があった。(一度だけらしい)
成績は中の上が平均であった。 スポーツも3年やったらしい

高校受験の時、親が子供の時入りたくても入れなかった近所
の高校(普通科 親の憧れだったらしい)に受ける学力がある
らしい。
ここに入れば大学まで行かなければ意味がない。 親は行か
せたい気持ちがあったが、行けば就職が?

親は工業高校を薦めた。卒業時には絶対いい所に行ける
はずである。

工業高校の先生に友達がいたので、何科を受けたらいいか
相談したらしい。 本人の希望がなければ、つぶしの効く機械
科がいいらしい。

見事推薦で機械科に合格。

ここで父親は又三つの事を言ったらしい?

何でもいいから3年間スポーツをやりなさい。
勉強でもスポーツでも仕事でも同じ事の繰り返し、反復練習で
ある。 やり遂げるという精神を養う事。
補欠でもいいじゃない? 3年間やり通す事が大事

遅刻、早退、欠席をできるだけするな?
何でと息子が聞いたらしい? もしお前が会社の社長やったら
成績が良くて、遅刻や欠席が多い子と成績はそこそこで、無遅刻
無欠席の子とどっちがいい。 企業は突然の欠勤とかは非常
に嫌うからそっちの方採用するだろ?
それを聞いた息子は3年間、無遅刻、無欠席で皆勤賞だったらしい
です。(高熱の時も親が休めといっても無理して学校に行ったらしい)

在学中に取れる資格は全部取れ
ボイラー、危険物取扱等20以上取得卒業時に、何とかマイスターとかいう
賞を貰ったらしい?

高校1年の3者面談の時、進学か就職か就職ならどこにいきたいか?
迷わず???といったそうです? 先生は頑張ればいけるから?
と言われたそうですが、親はほんまかいなっと半信半疑だったそう
です。

高校3年の夏、親の知り合いに???関係の仕事している友人が
いるので会社や仕事の事、色々話してくれと頼んだそうです。
その時にこんな仕事やるなら大学行を薦めました。 親が慌てて
大学の事はいいからと止めました。

これを切っ掛けに大学行きたいと言い出しました。
お前何のために工業行ったんや? 4年後では遅すぎる。 今、
就職するのがベストな選択やと言ったそうです。

今度は車の整備学校行って、整備士になりたいとか言い出して
だったら何で自動車科行かなかったんや?とか工業高校の友人
に相談したら、津市の方に国立の整備やら機械の訓練校がある
らしい。そこはいいらしい? ただ整備士になって辞めてる子が
多いみたい。 夏は暑いし冬は寒いで辛抱強い子じゃないと務ま
らないらしい。  板金屋さんにも聞いてきた。その人も余りお勧め
はできない。高校から企業に就職の方がベストの意見。

なんとか聞き入れて今度は第一希望、第二希望を決める。
これからは航?機関係がいいのでは? 土壇場で変えたそうです
第二に??? 推薦で2人取るそうで希望が3人いたそうです。
1人は成績順で決まりあと一人は息子と同じような成績だそうで、
その子は早くから第一希望だったそうです。
ある日先生に呼ばれ、〇〇お前第一希望???やったのに何で
変えたんや? お前は???を狙え あの子に譲ってやれと言わ
れたそうです。
お前なら???は合格できるといわれて???に決めたそうです。

親の方はほんとにそんな大会社合格できるの? 信じられなかった
そうです。

16人受けて15人合格したそうです。 息子さんは見事合格です。

親子共々飛び上がって喜んだそうです。

父親がこんな事を言ったそうです。
お前は仕事バリバリやってある程度出世して仕事人間になるか?
(高校出だから出世は限界がありますが?)
仕事もそこそこ遊びもそこそこやって人生を楽しみたいか?
どっちだ? と聞いたら息子は後者かな?と言ったそうです。
まあそれも人生や? 精一杯生きろと

社会にでたら自分の思いどうりになる事が少ないから

仕事そこそこやっていざという時は、ビシッと仕事やれ
お前がいない時、やっぱりアイツがいないと仕事捗らないな
と言われるような男になれ。

1年2年先輩で偉そうなこと言うな? お前みたいすぐ追い越し
たらーっという気持ちで仕事やれ

まあ父親が団塊の世代の定年退職を見越して、工業高校を
薦めたのも、子供が言った???に入りたい言葉を忘れずに
それを実現した息子は凄いですね。

有言実行、初志貫徹ですね。

余談ですが父親は地元で就職して欲しかったそうです。
あの時に地元企業の???って言っとけばよかったと

息子も悩み地元企業も考えていて、そんな時母親がお前の
好きなように決めなさい。家のことなんか考えなくていいと
言ったそうです。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。