FC2ブログ
2018.10.28 去年の秋 
 去年の秋、健康診断でひっかかって再検査。
右腎臓に腫瘍ステージ2らしい、腹腔鏡手術で全摘出手術に決定。

腎臓腫瘍

12月から煙草をやめ1月に手術だそうです(1か月前にやめなあか
んそうです)1本でも吸ったらまた1か月延びるそうです。

 正月明けにインフルエンザににかかり、1か月延びるそうで看護師との
やり取りで喧嘩になりましたが、昔は2か月延びたそうです。

 2月に初孫が誕生、病院まで見に行きその3日後手術(長男には内緒)

 全身麻酔で気がついた時は、ICUのベットで嫁と次男に声をかけられた
が、すぐ眠った。 目覚めた時は22時で、ここから朝までが長かった。

 両手に点滴、背中にも痛み止めの針が刺さっていますし口には酸素
ち〇ち〇にも管が入っているし全然身動きできません。

 ピーピーとアラーム音がうるさいし、患者さんのうめき声看護師の声と
ウトウトしては目が覚め、お腹が張って苦しいし左肩が異常に痛いし
ゆっくり寝れません。

 不謹慎なんですが、カーテンを挟んだ隣の患者さんの娘さんかな?
お父さんありがとうピーピーピー・・・・・・・
お父さんありがとうピーピーピ・・・・・・・・っと・・・
お父さん持ち堪えたようで静かな寝息が・・・・  なんかドリフのコントの
ようで思わず・・・・・すいません不謹慎で

 ようやく10時頃体を拭いてもらい一般病棟に移りました。 少し
眠って16時頃体中点滴の針が刺さったまま、ち〇ち〇にもナースステー
ションまで歩きました。 こんなに早く歩ける患者さん珍しいと言ってお
だてていましたが、誰でも歩けます。
腹筋運動をした翌日、お腹痛いですがあの程度の痛みです。 背中
から痛み止めの針が刺さっているのでその効果もあるのでしょう?

 10日間入院して、退院2日後に父親の1周忌なんか慌ただしか
ったです。

 しばらく自宅療養で、4月に孫のお宮参りなんか今年は1年が早い。

 


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rodosutaxj.blog.fc2.com/tb.php/130-f0bcfcd7