上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月5日朝早く眼が覚める。生憎の曇り空
路面が濡れている。少し降ったようである。 もう少し寝ようと布団
に入ったが寝れない。

テレビをつけ天気予報を見ると、曇り時々雨翌日は回復しそうである。
翌日が天気なら土砂降りでも、バイクで行くつもりでいた。

7時前に幹事からバイクで決行と電話が有り用意をする。

7時半、今にも降ってきそうだがカッパを着ずに出発。

R23を走り桑名から、R258大垣から、名神一宮から東海北陸道で
川島PAで待ち合わせ、名古屋から参加のUXE局250TRが一番乗り

10分後、伊賀からSDK局テネレ660、津からULJ局ビッグボーイ250
亀山からPCZ局W800、IFL局CB750C皆さんカッパを着て揃って
到着。聞けば防寒替わりに着て雨は降らなかったらしい。

私とテネレはカッパを着ずにスタート、今にも降ってきそうなんですが?


能登ツー1 能登ツー2

途中多少のにわか雨にあいましたが、カッパを着ることもなく
東海北陸道の名所飛騨トンネル(10,7㌔)の中は生暖かく気持ち悪い
飛騨白川PAでトイレ休憩(250のバイクは高速辛そうです)

気になったのが途中のPAで、この先ガソリンスタンドが有りませんの
文字、調べてみたらやっぱり無さそう

高岡で高速と専用道が終わり、なんとまだ専用道が続きテネレ以外は皆
予備タン、やっと一般道に降りスタンドの手前の信号でCBが息継ぎして
エンジンストップなんとかエンジンがかかりスタンド到着

氷見市の氷見番野街で昼食


能登ツー4

ここから七尾市まで富山湾沿いを走り、今年4月から無料になった能登
道路を北上輪島まで


能登ツー5

白米千枚田では展望台が工事中で道路から

能登ツー9 能登ツー6 能登ツー7 能登ツー8

日本海沿いの国道を進み、ペンション横の窓岩

能登ツー10 能登ツー11

宿の外観とは裏腹に部屋は和風で風呂は小さいかな?
料理はまずまずで、紅ズワイガニが一人一杯つきました。
食後ロビーでお話 明日のコース等


能登ツー13 能登ツー12

朝早くSDK局に起こされ朝飯前に半島の先端の灯台まで快走ツーリング
早朝はとっても気持ちイイイイイ
(この画像の下の道路から見る景色が最高)


能登ツー14

聖域の岬 ランプの宿 微かに北アルプスが

能登ツー15 能登ツー16 能登ツー17

朝食をとり輪島の朝市へ 農家や漁師のお年寄りが素朴な露店を出して
いるイメージでしたが現実は?


能登ツー18

輪島から海沿いの国道を南下巌門クリフパークで休憩
(遊覧船に乗れば綺麗なんですが?)


能登ツー19

さらに南下してなぎさドライブウエー 浸食が進み以前の3分の1位の
幅しかないようです。


能登ツー20 能登ツー21

能登道路に入り途中PAで昼食、北陸道へ乗り尼御前SAで休憩
250組を先行させ3分後に出発、すぐ追いつくだろうと思いま
したが中々追いつかない。 けっこう飛ばしていたみたいで
やっと追いつき暫く並走。

後ろに黒い車がべったりついて、煽っている感じ?
徐々にスピードを上げてもついてくる。仲間とも離れスピードup
スラロームのように車を追い越して結構飛ばしました。

結局米原近くになったら渋滞してきて、神田PAで最後の休憩
煙草1本半吸ったら、仲間が到着(あんなに飛ばしたのにこれ
だけの差か)

ここでひとまず解散、関ヶ原ICで降りてR365 R306を走って
無事帰宅。













 










 






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rodosutaxj.blog.fc2.com/tb.php/68-d27b39b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。